兄妹愛


我が家には3人の子供たちがいる。
長男の昴(フェレット)長女の秋音(フェレット)次女のサマンサ(ジャーマンシェパード)

僕はこの3人が仲よく一緒に眠っている姿が見たい!

決して仲が悪いというわけではない…と思う。
でも確実に良くもない。

フェレットの二人は小さい頃から一緒に過ごしているから、よく一緒に遊んだりハンモックで寝たりとまぁ仲良し。

左が秋音 潰れているのが昴


ただ…昴はいいけど秋音のサマンサに対する当たりが非常に強い!

耐重差が30倍もあるのにサマンサは小さな秋音にビビりまくり。

サマンサにはこんなトラウマがある。

サマンサは家族の一員になってすぐの頃は今のように家の中を自由に歩き回ってはおらず、サークルの中で基本的に過ごしていた。
フェレットたちともまだ上手な遊び方を知らなかったので、部屋は一緒でも昴たちが遊ぶ時間になるとサマンサはサークルで眠るというサイクル。

そんな時に事件発生

新参者に上下関係をハッキリさせたかったのか

秋音、サマンサの鼻にガブリ。

うっすらと鼻先に傷跡が・・・



というのもサマンサが眠っていたサークルには当然格子が付いてはいたものの、数センチの隙間があればフェレットは通り抜けられる。
目を離したすきにハンターが侵入したというわけ。
360°どこからでも侵入できる秋音と逃げ場のないサマンサ。まるでモンスターパニック映画のよう。

サークルに侵入しておもちゃを盗む昴



しっかりとキズができた。
現在は傷跡もすっかり消えていて大ごとにはならなかったけど、サマンサの心にはしっかりと傷跡が残っているようで…。

今でも秋音が近づくとへっぴり腰になって距離を取る。
体重1㎏の秋音にビビる30㎏のサマンサ。
大変申し訳ないのだけれどこの構図は正直ちょっとおもしろい。

秋音がコレだから昴もそうかも、と思っていたのか一時期は昴に対しても苦手意識があったのだけれど、僕の強制仲良し(僕が昴を抱いてサマンサと触れ合わせる)を続けていたら最近は昴に対しては平気な顔をして、自分の身体の上に乗ったりしても嫌がることはない。さすが長男。

ただ問題児秋音。
やることが狡猾。

寝ているところを狙うのは当たり前。
酷い時にはサマンサがご飯を食べていて無防備な時に後ろ足に嚙みつくこともある。

いったい何が気に入らないのか…

父としてはいつの日か3人が仲よく遊ぶ姿を見てみたい。
そう思うのです。

ちなみにフェレットの二人も時には喧嘩をすることもあるわけで。
男の子で体も比較的大き昴が当然力も強くて秋音を咥えて引きずり回す。
そんな時に秋音が悲鳴をあげる(フリ)のだけれど、その声を聞くとサマンサが慌てて仲裁に入ろうとする。


その光景を見たときはとても嬉しくなった。
ちゃんと兄妹やってるなぁ、と。

あれ?
こうやって文章にして思い返してみるとすごく秋音が悪い子に見えてきた。
そんなことはない、確かにサマンサには当たりが強いけれど、おやつの時間になると僕の(妻の)身体に爪を立ててロッククライミングよろしくよじ登って来たり昴が食べているおやつを横取りしたりと可愛いところが沢山なヤツです。

冗談はさておき、機嫌が良い時は3人で一緒に遊ぶこともたまーにある。
この頻度が少しでも多くなることを願って、少しでも一緒に居られる時間を増やせてあげたらと思います。

いずれまた弟か妹が増える日も来るかもしれない。

その時は3人でしっかりお兄ちゃんお姉ちゃんできると良いね。

ではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる