【父の趣味】海外通販のススメ【付き合わされる娘】

サマンサがいつも着けている首輪やハーネスやリード。

なかなかこれだ!と言えるようなものに出会えずとりあえず無難なもので我慢してもらっていたのだけれど、最近あちこちほつれが見られたりとボロボロになってきた。

買い換えたいんだけれど…やっぱりなかなかお気に入りのものが見つからない。

ふと、ペット先進国であるヨーロッパ圏のショップだと色々選択肢も増えるかもと思いつき英語で検索してみると、フィンランドVaruste.netというショップを見つけた。(フィンランドがペット先進国なのかどうかはさておき)


商品のラインナップを見るに、犬用品店というよりもアウトドアや狩猟用品をメインに取り扱っているお店なのかな。
犬用品も日本のショップではなかなか見る機会のないマニアックな商品…例えば、遠隔で愛犬に指示をするための「犬用無線機」などなど。
映画で見る軍用犬が使いこなしているようなグッズたちを見てしまい元々ミリタリー系が大好きな僕の物欲をこれでもかと言うほど刺激してくれたのだけれど、手の出しようのない金額を見て冷静になった

まぁ…買えたところで僕が使いこなせるかがそもそも微妙なところ。

とはいえ、せっかく見つけた僕好みの商品ばかり取り扱っているお店。

お目当てだった首輪とリードを探してみると、ついに気に入ったものを見つけられた!

目次

K9Thorn Cobra

まずは首輪。

幅が4.5㎝ありベルト部分の生地もかなり頑丈

頑丈ゆえにサイズの微調整にはかなり苦労する羽目になったものの逆に言えば一度合わせてしまえばズレる心配もなさそう。

購入の決め手になったのがバックル部分

完全に僕の趣味なんだけれど、コブラバックルという頑丈さにステータス極振りした様なバックル


脱着は簡単なんだけど勝手に外れるということはほぼ無い作りで大型犬に身に付けさせたときの安心感が大きい
幅広のおかげか、多少首周りにゆとりを持たせていてもすっぽ抜けにくい

で、サマンサとお出かけする際に僕が身に付けるベルトにもコブラバックルが付いてたりします。

そんぐらいお気に入りのバックル。ちなみにヘビは苦手

後方にはリードを繫ぐための金属製のリングと、K9の訓練時なんかに使うであろう手で持って身体を保持させるためのハンドルがある。

こんなに金属パーツが多いと重さでサマンサが疲れてしまわないだろうか、なんて思ったのだけれどこの見た目で重量は150gほどで…わかりやすい例えがないかと150gで検索するとコンビニのおにぎりほどと出た。

おにぎりサイズでも小型犬には辛いかもしれないけれど、ベルトの幅が4.5㎝という時点であまり小型犬が着ける想定はしていのかも。
Varuste.net でも小さいサイズでMサイズ(35~45㎝)からしか扱っていなかったので大型犬と過ごしている方にオススメのものがたくさんそろっているお店です。

カラーはBlack・CoyoteBrown・Multicam・Oliveの4種類。

ちなみにMulticam(マルチカム)はカラーと言うよりも柄の名称で…

こんな柄。

最近はアパレルショップでも見かける機会が多いんだけれど、元々はアメリカ軍の兵隊さんが身に付けている迷彩服に使用される柄だったりします。

今回サマンサに購入した首輪はこのMulticamカラーを選択。

シェパードに迷彩柄だと威圧感が出るかな…?と少し心配だったけれど、妻の「柄物の方が可愛いんじゃない?」という客観的意見を得られたので安心。

お値段は52€。
日本円で当時のレートで6700円ほど。

フィンランドからはるばるやってくるだけあって送料も3000円かかり、実質10000円と首輪としては高額かもしれないけれど大型犬と暮らす上ではある意味「安心を買ってる」という部分もあるので個人的にはそんなもんだろう、という気持ち。

実際モノが届いて実物を見た後だと「これが10000円で買えて良いの…?」と思えるだけの満足感を得られる首輪でした。

K9Thorn Leash

…せっかく3000円の送料を払うんだからもう一つくらい何か買った方が良いかなと、ちょうどリードも新調したかったので探してみるとまたまた同じお店で気に入ったものを発見

ベルト部分はシンプルなデザインながら触ると分かる、そう簡単には千切れる心配はなさそうな質感。
軽自動車ぐらいなら牽引も恐らくでできるかもしれない。

ただ硬めのベルトで素手だと少し痛い
引っ張り癖が強い子の散歩だと辛いかもしれないので使用する際は手袋を着用することをおススメ
もちろん、引っ張り癖を直すことが理想だけれども。

そして特徴的な形をしている、ハーネスや首輪に繋ぐためのフック部分。

KONG FROGという名称で、そもそもはクライミングなどの用途に作られていて、かなりの負荷がかかる事を想定しているだけあって強度も大型犬相手でも安心

脱着は左右の突起を同時に握らないと外れない仕様

これが閉じた状態で…

開くとこうなる。
左右の突起を握るとフック部分が開いたままの状態で維持されて、開いているところに首輪のリングを差し込むと自動的にパチンと閉じるようになっている

これが楽しくてドッグランなんかでリードを外しているときにパチンパチンと開いたり閉じたり…独りで遊んでいます。

金具部分のサイズは10m程と意外と小さく強度と見た目に反して軽く金具単体で74gほどしか無いので愛犬も疲れなさそう

長さは100㎝ 150cm 200cmの3種類。

以前は150cmのリードを使っていたんだけれど、おかげさまで我が家の愛犬サマンサは引っ張り癖も無く、不用意に傍を離れたりすることもないのでそこまでの長さは必要とせず手にぐるぐる巻きにして持て余していた。

ということで僕は100cmを選択。

これが本当にちょうど良い長さで大満足!
長いリードを使って散歩をしていると、余った部分がよく脚に絡まり解いてあげないといけない、なんてことがよくあったんだけどそのような事はほぼ無くなった

なんならもう少し短くても個人的には良い。

余談だけれど、愛犬と旅行に行く際の宿泊施設の規約を見てみると「館内は100cm以内のリードを着用してください」と定められている施設もあったりするので、一本ぐらい短めのリードを用意しておくといざというとき便利です。

海外通販にハマりそう

大型犬用品が欲しいとなるとなかなかお店では見つけられず通販に頼りがちな日本

たとえ通販であろうとも取り扱っているお店も種類もやっぱり少なく、ドッグランなんかに遊びに行くと同じ商品の色違いを身に着けているわんこたちを見かけることも少なくない。

なんとか個性的なものを見つけたい…というときは海外通販を探してみるといいかも。

英語がわからないし難しそう…というときは今回僕が利用したVaruste.netはある程度日本語に対応していて英語力ゼロの僕でも購入できた。

実際のHPがこんな感じ。


最初は現地の言語で表示されるようになっているかもしれないので、その際は右上の国旗マークをクリックすると言語選択ページに移動するので日本語を選択すればオッケー。
犬用品だけでなく、とにかくいろんなジャンルの商品を扱っているので驚くこと間違いなし

もし Varuste.net が気になる人が多いようならそのうち購入方法を紹介してみようと思います。

探せば他にも日本語に対応している海外通販ショップがきっとあるはず。


可愛い大型犬用品を扱っているお店があればぜひ、僕にも教えてください。

ではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる