【大型犬】Rabbit goo Tactical Dog Harness【ハーネス】

先日サマンサの首輪とリードをフィンランドのお店から購入…。
女の子であるにもかかわらず、僕の趣味に付き合わされどんどん男前な見た目になっていくサマンサ

だって仕方がない。

ことごとく可愛らしい服やアクセサリーが似合わないんだもの。

シェパードの宿命か、やっぱりミリタリーチックな見た目のものが似合う。
女の子なんだから首輪ぐらいオシャレなものを…と考えていたこともあったけど、散歩中の引っ張り癖も今となってはまったく無いサマンサも、何かの拍子に突然走り出したときなんかに可愛らしい首輪だと耐久性がどうしても心配になってしまう。


となるとやっぱり、ミリタリー規格の頑丈な生地や部品を使っているモノを選んだ方が安心感が大きい。

首輪とリードを新調したのだから今度はハーネスが欲しくなってきた!

元々ミリタリーチックなハーネスを使っていたんだけれどあちこち汚れや傷が目立ってきていたのでせっかくだから併せて新調する事にした。

Rabbit goo Tactical Dog Harness

…どこからか「前と一緒じゃん!」という声が聞こえてきそう。

僕もそう思う。

単純に以前使っていたものが古くなってきたけど不満は無いので似たようなもので…ということなのだ。

ひとつ大きな違いといえば、前回のハーネスは両サイドにベルクロ(マジックテープ)、背面がハンドルになっていたのに対し…

今回のハーネスは両サイドに含め背面もベルクロになっている。
普段サマンサと夜間に散歩をするときハーネスにライトを着けておくようにしていて、前回のハーネスの様にサイドにライトを着けると重みでハーネスがずり落ちてしまっていた。
その点今回のハーネスは背面に着ける事ができるのでハーネスを正しい位置でキープする事ができストレスなく散歩ができる!

余った両サイドのベルクロにはワッペンを貼ったり…

この等間隔に並んだベルトループのようなもの

MOLLEシステムというちゃんとした名前のある仕組みで、MOLLE対応のポーチなんかを道具無しで自由な位置に固定する事ができる。

画像のポーチの中身は昼間は使わないライトを収納。
これ以外にも色んな大きさ、形のMOLLE対応ポーチがあるんだけれど…あんまり沢山付けても動きずらくなるだけだからほどほどに。

リードを繫ぐリングは首元に1か所と…

胸元に1か所。
この胸元のリングは以前紹介したイージーウォークハーネスに近い使い方ができるかも。
引っ張り癖がまだ直っていない子に胸元のリングを使用すれば、引っ張りの抑制と上手なお散歩の練習ができるかもしれない。

脱着ができる部分は4か所。その内前側2か所はこれまで何度もしつこいぐらい紹介してきた僕の大好きなコブラバックルが使用されていて耐久性バッチリ
バックル部分の下にまでハーネスの生地が届いているので硬いバックルが身体に食い込んでケガ、というようなことを防いでくれそう。

こうしてますます男前になったサマンサ。
一新されたアクセサリーにきっと喜んでくれているに違いない!

ちなみに…

当ブログではあまり公にしていないのだけれど、サバイバルゲームを趣味として嗜んでいるのでいずれ一緒に連れて行けたらなーなんて野望があったりする。
当然、ゲームに参加なんて危ないことがさせないけれど、記念に写真ぐらいは一緒に撮りたいなぁ。

どこまでも静かに僕のめんどくさい趣味に付き合ってくれる優しいサマンサなのでした。

ではまた。

おまけ
遊び疲れて寝ているサマンサ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる