【大型犬】ゆとりすとパークおおとよへ遊びに行ってきた!

梅雨は明けたものの夏の暑さが本格的に到来…。

愛犬家の皆様は、愛犬と共に遊びに行く場所に頭を悩ませているんじゃないでしょうか。

我が家はこんなときいつもなら仁淀川へ遊びに行くんだけれど、たまには趣向を変えようと山へ遊びに行くことになった!

目次

ゆとりすとパークおおとよ

高知県大豊町に位置し、フラワーガーデンやお子様向けの遊具広場に加え、
テントサイトでキャンプをしたり、コテージ泊ができたりと色々な遊び方ができます。

~ゆとりすとパークおおとよ~
住所:高知県長岡郡大豊町中村大王4037-25(大豊ICより車で約20分)
TEL :0887-72-0700
営業時間:10:00~17:00
     火曜日が祝日の場合は翌日
     ※春休み期間・GW・夏休み期間は休まず営業
     ※12月~3月は冬季休園あり
     ※宿泊は年中無休

そして愛犬連れの方には・・・

園内中央ほどの位置に広がる芝生広場!

大型犬のサマンサが走り回るだけの広さがあり、人気が少ないタイミングであれば長めのリードを用意してあげていれば愛犬も大喜びに違いない。

ただ写真では伝わりにくいかもだけど、見た目以上に傾斜がきついので愛犬と一緒に走り回る際は転倒に注意!

それと時期的なこともあったかもだけど、当時(7月上旬)この芝生広場には茅(かや)の葉がたくさん自生しているので足を露出した服装だと切り傷を負う場合があるかもしれないので注意してください。

そして芝生広場の一角には・・・

またまた伝わりずらい写真なんだけど、ドッグランが併設されています。

中央のゲートから左右に分けられているので、状況次第で入場するエリアを選ぶことができます。

広さは直線距離が一番長いところでそれぞれ25~30mほどはありそう。

芝生広場が来園客で賑わっていて愛犬を走り回らせるのには抵抗が・・・というときでもこのドッグランを利用できるのは助かります。

今回は7月上旬ということもあり、平地では暑さで遊ぶこともままならないだろうと考え標高の高い位置にあるゆとりすとパークおおとよに遊びに来てみたわけなんだけど・・・。

実際どうだったかと言うと、やっぱり暑かった!

もちろん、平地に比べると5度ほど低いようではあったけれど、芝生広場周辺には日影が無く、長い時間遊ぶ場合は犬・人共々熱中症に気を付けて。

休憩の際には芝生広場を下った先に売店があります。

残念ながら店内は犬連れNGではあるけれど、店舗前のテラス席は利用でき、傍には犬用のリードを引っ掛けることができるポールもあるので便利。

そしてその売店ではソフトクリームが販売されていて・・・

あまり推奨はされないのだろうけれど、年に一度くらいは良いだろうということで、

僕の小さな夢のひとつである、サマンサとソフトクリームをシェアが実現できました。

しかし・・・もう少し可愛らしい表情の写真が無かったものか。

そんなこんなで楽しい思い出を作ることができたゆとりすとパークおおとよ。

なんと入園料無料ということなのでぜひ、愛犬と一緒に遊びに行ってみてほしい。

ちなみに!

第一駐車場前の入場門にこんな看板を発見。

案内所にて誓約書を・・・ということなんだけれど、すぐ横にあった案内所は無人。

とはいえ注意書きがある以上無断で入場するわけにはいかないので電話で確認してみたところ、

「そのお知らせは以前、有料で営業していた頃に有効だったもので現在は誓約書に関しては確認は必要はありません」

特に気にせず入場OKとのことでした。

入場料は無料にもかかわらず、大型犬がのびのび走り回ることができるだけの広さがある公園は高知県では珍しい。

高速ICからそれほどアクセスも悪くないので是非、一度遊びに行ってみてください。

今回は芝生広場だけだったけれど、いずれサマンサを連れてキャンプにも挑戦してみようと思います!

ではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる