【高知県】出間のひまわり畑に行ってきた!【土佐市】

数日前の事。

仕事で土佐市の出間地区を車で走っているとあたり一面がひまわりで囲われたエリアを発見

家に帰ってから調べてみると地元の農家さんが独自に育てているひまわり畑だそうで、実際に近くで見てみると想像以上の規模で驚き。

これは是非妻やサマンサも連れて一緒に行ってみたい!という事で早速行ってきました。

事前に下調べをしたところ・・・

(2021年7月時点)
入園料:300円
駐車場:100円
ひまわり持ち帰り:3本で100円


といった感じでした。
料金に関しては年ごとに多少変動があるようなので気になる方はその都度チェックしてきましょう。

場所は土佐ICから車で10分ほど。


土佐ICを降り南西に1〜2分ほど進み、高岡高校脇の県道287号家俊岩戸真幸を南下。
そのまましばらく進むと右手にこの先にひまわり畑があることを示す看板を設置してくれているので、それに従い進むと簡単に見つかるはず。

そして僕たちにとって一番肝心な・・・

犬は入って大丈夫か。

事前にネットで確認してみても、流石にひまわり畑の管理をされている農家さんの連絡先の情報は見つからない。
そこで、出間のひまわり畑を観光名所として紹介している「土佐市観光協会」さんに確認をしたところ・・・

「犬が大丈夫なのかは農家さん本人に聞かないとわからないけれど、SNSで犬連れの方の投稿があるから大丈夫じゃないかな〜」とのこと

確かに、SNSをチェックしてみると犬と一緒の投稿がちらほら・・・

が、どの投稿も小型犬としか写っていない。
大型犬はどうだ・・・?

事前に確認をしようにも連絡先がわからずどうしようもない。

仕方がないのでダメもとで行ってみて、入園前に管理人さんに聞いてみてダメだったら大人しく引き返そうということになった。

結果から言うと、大丈夫でした。

ひまわり畑の入園受付をしているテント(タープ)に管理人さんを見つけたので聞いてみると、

「大丈夫ですよー!もちろん何かあったら自己責任ですけど、そのわんちゃんおとなしそうだし全然良いでしょ!」
と、快諾していただけた!

・・・少し強面なジャーマンシェパードというのもあって、普段どこに行くにも断られても仕方がない、ぐらいの心構えをしていたので明るく受け入れてもらってホッとしました。

受付を済ませていざ入園!

植えられていたひまわりは早咲きの品種だそうで、見頃は6月ごろ
今回お邪魔したのが7月だったので若干終わりかけだったのかもしれないけれど、それでも僕の身長ほどのひまわりで辺り一面埋め尽くされていて見応え抜群でした。

大人になってから近くでひまわりを見ることなんて無かったから、ひまわりの花の大きさにびっくり。
こんな経験もサマンサがいなければ体験することも無かっただろうなぁ。

入り口からしばらく進み、右奥の方へ進むと持ち帰り専用のひまわり畑の区画があり、その脇道には剪定バサミも設置してくれていました。

せっかくなので記念に頂いてきた。
大きさに問わず3本で100円。

もっと大きなひまわりもあったけれど部屋に飾るのにちょうどよさそうなサイズを選んでみました。

サマンサもせっかくなのでその場で一緒に記念撮影。

…暑さでそれどころじゃなかったみたい。
もう7月だからね。
昼間に遊ぶにはサマンサには酷だったかもしれない。

そこで!

この出間のひまわり畑、10月頃にも遅咲きのひまわりと入れ替えて広大なひまわり畑を同じように公開しているらしいです。

10月ならだいぶ涼しくなっているだろうし、次回はその時期を狙ってもう一度行ってみようと思います。

身近な場所で思いがけず見つけられた素敵な穴場でした!

愛犬を連れて行く際には気温に気を付けることと、う〇ちをしてしまったときに回収できる準備や、おしっこをした跡を流せるように水を持って行こう。

入園する前に済ませておければなお良し!

沢山の観光客で賑わっているので思いがけないトラブルになったりしないよう注意しながら一緒に見て周ってあげてください。

ではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる